一生ものの趣味になる、夢が広がる懸賞の世界

懸賞を初めて10年になります。

最初に当選したのは、インターネットでの所謂「大量当選」と呼ばれる懸賞で、

発売前のチューハイ2缶が1000名に当たるというものでした。

「本当に当たるんだ・・・」

と言うのがその時の感想です。

それからシャンプーリンスのサンプルや化粧品のサンプルなど、元手のかからないネット懸賞を暫く続けていました。

そんな時買い物へ行ったドラッグストアで、

「対象メーカーのペットボトル購入のレシートでル・クルーゼが当たる」

という応募ハガキがぶら下がっているのを発見しました。

そういえばスーパーなどでも懸賞ハガキがぶら下がっていますよね。

ペットボトル1本買えば済むし、ル・クルーゼのお鍋も欲しかったし、と初めてレシートでの応募をしてみました。

でも当選人数は10名です。全国で10名・・・無理だろうなと思いました。

そして2ケ月ほどしてその懸賞に応募したのも忘れたころ、憧れのル・クルーゼのお鍋と器のセットが届いたのです。

買えばトータル4万円はします。

普段の買い物にたった1本のペットボトルを足しただけです。

それが本格的に懸賞にハマったきっかけです。

それから試行錯誤しながら色々な懸賞に応募し、もちろんはずれることの方が多いのですが、

高級旅館の宿泊券やディズニーランドのパスポートも当選しました。

今の夢は海外旅行を当てることです。

食料品や日用品を買うことの多い主婦にはぴったりで、一生続けられる、夢の広がる趣味だと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です